【売上アップにアップセルとクロスセル】

From:行徳伸介
南麻布のオフィスより、、、

社会人になりたての頃、こんな一日があったことを思い出した。

某ハンバーガーチェーンで昼食の注文をしようと列に並んだ。
笑顔が素敵な店員さんの向こうに新商品の大きな写真。

 

注文の順番が来て、とりあえず新商品のハンバーガーを注文すると。
すかさず、「ご一緒にポテトとお飲み物は如何でしょうか?」

 

可愛い店員さんに言われると、断れない。
私は「ハイ。お願いします。」と即答。

でも、これだけでは終わらない。
再度、店員さんは女神のような微笑みと共に、

「プラス100円でサイズアップも如何でしょうか?」
まだ、20代半ばの食べ盛りは、ここでも「ハイ」と即答。

 

よく教育された店員さんの2つの言葉に勧められるままに、
私もついついオサイフの紐を緩めてしまいました。

 

あなたもこの様な経験は何度もありますよね?

 

今日は売上アップの2つの手法についてお伝えします。

 

先ほどのハンバーガーショップでの会話にもこの2つの手法が使われています。
「クロスセル」と「アップセル」というものです。

 

クロスセルとは、関連する商品を販売すること。
先ほどの例では、ハンバーガーにポテトと飲み物ですね。

 

そして、アップセルとは、上位版を販売すること。
先ほどの例の、ポテトと飲み物のサイズアップですね。

 

どちらも掛かった手間は声をかけること。
何か特別なことをしたわけではありません。

ポイントは、お客さんが注文をするタイミング。
当たり前のことですが、お客さんが注文を終えて、
支払を済ませた後に声を掛けても仕方がないですよね。

 

この2つは客単価アップの手法として多くの業種で実践されています。
導入もそれほど難しいものではありません。

 

是非あなたのビジネスでも、参考にしてみて下さい。
きっとあなたのビジネスに変化が生まれます。

 

参考になったと思ったら、この投稿をシェアしてくださいね!

PPS.中小企業経営者、起業家の方でクライアント獲得、売上アップ、
利益率改善にお悩みの方のためにお力になりたいと考えています。
ご相談、ご質問は個別メールまたはLine@でお願いします

行徳伸介とLINE@でつながる↓

https://line.me/R/ti/p/%40ljb8887m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ネットとリアルでの集客を戦略的に構築し、実行段階までサポートする士業のためのマーケティングコンサルタント。 特に独立後間もない士業、新規客の獲得を進めたい士業を対象とした集客を得意としており、ユニークな専門分野の見つけ方、集客システムの構築をサポートし、営業活動に充てる時間を大幅に削減することで、本業のサービス向上と顧客との信頼関係構築を支えるための活動を行っている。