売れるか売れないかのちょっとした違い

約2年乗ってきた愛車を

手放す時が来た。

東京から実家の福岡まで

家族で旅行した思い出。

ガソリンをばら撒いてるのか?

というハイブリッド車やEVの

台頭に逆行するような低燃費。

でも、頑丈でパワフルなSUVは

乗っていてとても安心できる。

そんな相棒とも今日でお別れ。

 

日本最大級の業者専用

カーオークション会場には

毎週出品予定の車両が

1万台前後所狭しと並んでいる。

私が起業時にメイン業務として

取り組んだ貿易事業でも

オークション会員企業として

時々会場に足を運んだものだ。

(※現在はセリもネットが主流)

 

自分が持ち込んだ愛車を出品する

ということは売却するという

意思表示でもある。

 

出品の際には出品者がその車両の

機能、装備、セールスポイントに

ついて記載した出品票を添付する。

 

その後、オークション会場の

検査員による査定が行われ

客観的立場からの評価点が

一台一台に付けられる。

 

言うまでもないが出品者の多くが

出品車両を1円でも高く売却

したいはずだ。

 

にも拘わらず、

多くの出品者が出品車両の

唯一のアピールの場である

出品票に必要最低限の

情報しか記入しないのである。

 

時には必要と思われる

情報すら記入されていない

ケースもよく見られる。

 

後から検査員による注意事項が

記載されるので、それに相反する

極端な内容は記載できない。

 

しかし、モノやサービスが

売れるかどうかというのは、

モノやサービス自体の

良し悪しではないと言われる。

売り手が如何に熱心か。

どれだけ熱意をもっているかに

よるところが大きいと言われる。

 

言い換えると、

「良いものは売れる」

というのは、単なる憶測、

幻想に過ぎないということ。

 

良いものの中には、

自ら何の宣伝もせずに

口コミや紹介で広がって

いったものもあるが、

それは偶然周囲の誰かが

代わりにやってくれたに

すぎない。

 

特にセールスをやったことが

ない方や技術力を売りとする

職人気質の方に多いようだ。

 

「セールスとは問題解決」

「ビジネスとは問題解決」

 

あなたの商品やサービスは

常にその他多くの競合と

比較されている。

 

あなたの商品やサービスによって

顧客の問題をどのように

解決できるのか。

 

ほんの少し言葉を変えて、

ほんの少し名前を変えて、

ほんの少しストーリーを交えて、

あなたの業界では当たり前で

誰も語らないようなことを

真剣に熱意を込めて語りましょう

 

こういったちょっとしたアクションが

あなたのビジネスやキャラクターの

ポジションを他とは違うものにし、

ビジネスの成長を加速させてくれます。

参考になったと思ったら、
この投稿をシェアしてください!!

他社・他人に依存しない精神的自立、
働く時間に縛られない時間的自立、
お金の不安から解放される経済的自立
を目指す経営者・起業家のコーチ

ご相談、ご質問は個別メールまたはLine@でお願いします
行徳伸介とLINE@でつながる↓
https://line.me/R/ti/p/%40ljb8887m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ネットとリアルでの集客を戦略的に構築し、実行段階までサポートする士業のためのマーケティングコンサルタント。 特に独立後間もない士業、新規客の獲得を進めたい士業を対象とした集客を得意としており、ユニークな専門分野の見つけ方、集客システムの構築をサポートし、営業活動に充てる時間を大幅に削減することで、本業のサービス向上と顧客との信頼関係構築を支えるための活動を行っている。