即実行して成功するための目的・目標達成のポイント

なぜいつも目標が達成できないのか?

あなたはこれまでに、強い意志をもって、始めたはずなのに、なぜか目標を達成できなかったという経験はありませんか?

・とりあえず売上目標立てたけど、半分も達成できなかった
・とりあえずビジネス英語を習い始めたけど、効果がなかった
・とりあえず資格の勉強を始めたけど、途中でやめてしまった

せっかく目標を掲げてみても、少しハードルが高すぎたり、モチベーションが続かなかったり、そもそも何をどうすれば達成できるのか分からなかったり・・・

目標達成のために、まず5W1Hで目的を明確にしよう

実は、ハードルが高いのも、モチベーションが続かないのも、何をすればよいかわからないのも、目的が明確になっていないからなのです。

もしも何か新しいことをやろうと思い立ったら、まずはその目的を明確にすることから始めて見て下さい。

この時に5W1Hを活用すると、目的をより明確にすることが可能になります。

例えば、売上目標の達成であれば、まずは次のように目的を明確にします。

WHEN:いつまでに(第2四半期決算の9月末までに)

WHAT:売上目標~~円を(売上5,000万円)

WHY:なぜ売上を上げたいのか(グループリーダーとして、○○部門でトップの実績を上げ、グループメンバー全員に刺激を与えたい)

WHO:その結果、誰がどうなるのか(より多くのクライアントに自社製品を提供し、喜んでもらえる)

WHERE:その結果、自分がどこに行けるのか(○○部門の責任者になり、より大きな権限と責任を得られる)

これはとても重要なので、あなたが納得できるまで、時間をかけて何度も何度も考えて下さい。

目的が明確で強ければ強いほど、あなたが成功する可能性はより高くなります。

そして、この目的(目的地)に到達するための、幾つかの通過点に目印としてHOW(目標)を置いていくのです。

より具体的な目標を設定するために気を付けるべき3つのこと

目標を決める際のポイントですが、次のことを意識してみて下さい。

数字や固有名詞を使って表現する。(4月は○○商事に~~を300万、△△物産に200万売り上げる)
・誰が見ても客観的に結果を測定できること。(上記の通り)
・各目標の期限をそれぞれ設け、期日目標として時系列に並べる。

目標達成に向けて日々行動し続けるためのコツ

ここまでで目的と目標がしっかりと設定できていれば、後は実行するのみですが、最後にもう一つ。

各目標の達成状況を把握し、小さな成功を少しずつ積み重ね、モチベーションを維持しながら、継続するために日誌やカレンダーアプリを活用しましょう。

私は、目的と期日目標を日々確認し、反省するために手書きの日誌をつけ、締め切りを忘れないようにカレンダーアプリでアラートを設定しています。

あなたも目的・目標達成で思うような成果を上げられずに悩んでいるのであれば、是非1つでも2つでも取り入れてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ネットとリアルでの集客を戦略的に構築し、実行段階までサポートする士業のためのマーケティングコンサルタント。 特に独立後間もない士業、新規客の獲得を進めたい士業を対象とした集客を得意としており、ユニークな専門分野の見つけ方、集客システムの構築をサポートし、営業活動に充てる時間を大幅に削減することで、本業のサービス向上と顧客との信頼関係構築を支えるための活動を行っている。