おかきがインフルエンサーに感染!!(前編)

某格付け番組でXJAPANのYOSHIKIさんが

食べまくって話題になった

“銀座あけぼのチーズおかき”

ネットニュースでも話題になってたので

ついついYoutubeのお菓子カウンターも

見てしまいました。

 

その影響か現在入手困難になっており、

Amazon、楽天といったネット通販で

定価の4倍程の値段で転売されて

いるそうです。

 

私は正直“銀座あけぼの”って???

そんなに有名なお菓子なのかな???

名前すら聞いたことがなかったので、

今回インフルエンサーとしての

YOSHIKIさんの行動が私の認知に

つながりました。

 

銀座あけぼののサイトを見ると

百貨店、駅構内、空港などに

出店されているので、

一度くらい目に入っているはず。

もしかしたら知らず知らず

食べている可能性もあるのに

まったく記憶に残っていない。

 

でも、次にどこかで見たら、

きっと思い出すはず。

YOSHIKIさんが食べていたアレだって!!

チーズおかきにもXJAPANにもそれほど

関心がないにもかかわらず

もう覚えちゃいましたね。

インフルエンサーの力、恐るべし。。。

 

最近、インフルエンサーという言葉を

いろんな所でよく聞くのですが、

これはマーケティング用語かな???

そもそもインフルエンサーの定義は?

いろいろと調べてみると、

昨年読んだマルコム・グラッドウェルの

「The Tipping Point」

邦題「急に売れる始めるにはワケがある」で

取り上げられていました。

 

この本によると、インフルエンサーとは

商品やブランドがターゲットとする

コミュニティやセグメント内において

周囲に影響を与える人物のこと。

そして、その影響力のある人物に対して

アプローチするマーケティング手法が

インフルエンサーマーケティング。

 

タレントなどが自身のブログで

特定の商品を写真付きで紹介したり、

テレビ通販でタレントが実演したり

する場面を見たことがありますよね。

 

インフルエンサーは、タレントに限らず

モデル、アスリート、専門家、知識人、

ユーチューバーやブロガーなど、

職業やバックグラウンドは様々なれど、

「コミュニケーション力」

「信頼獲得力」

「情報伝播力」

を兼ね備えた消費者と言われています。

 

あなたのビジネスのクライアントにも

もしインフルエンサーがいれば

どうなるでしょう?

 

もちろん潤沢な資金で有名タレントを

起用できれば苦労はしませんが、

中小企業や個人事業主には

現実問題として厳しいですよね。

 

でも多少時間はかかっても

お金をかけずに始められる

対策が2つあります。

1.あなた自身がインフルエンサーになる

2.クライアントにインフルエンサーの

役割を担ってもらう。

少し、長くなってしまいましたので、

この続きは明日の後編で。

 

参考になったと思ったら、
この投稿をシェアしてくださいね!

PS. 取引先や他人に依存しない精神的自立、
働く時間に縛られない時間的自立、
お金の不安から解放されて経済的自立を目指す
経営者・起業家のためのコーチ

ご相談、ご質問は個別メールまたはLine@でお願いします
行徳伸介とLINE@でつながる↓
https://line.me/R/ti/p/%40ljb8887m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ネットとリアルでの集客を戦略的に構築し、実行段階までサポートする士業のためのマーケティングコンサルタント。 特に独立後間もない士業、新規客の獲得を進めたい士業を対象とした集客を得意としており、ユニークな専門分野の見つけ方、集客システムの構築をサポートし、営業活動に充てる時間を大幅に削減することで、本業のサービス向上と顧客との信頼関係構築を支えるための活動を行っている。