高品質な感情を一瞬で手に入れる秘訣~Part1

「さぁ、シャワーでも浴びよう」

そう思って、カードキーで

ロックを解除し、扉を開く。

 

扉の向こうには静寂が

待っているはずだった。

 

でも無意識に一歩、二歩、

歩みを進めたところで

何か違和感を感じた。

「あれ?おかしい・・・

絶対に何かがおかしい・・・」

 

何かただならぬ気配が・・・

ここには私以外の誰かがいる。

何かは分からないけど。。。

 

これ以上進んではいけない。

そんな気がして右手に続く

廊下に視線を移す。

 

「えっ!!」

一瞬目を疑ったが

大きく見開いた眼が

こちらを見ている。

 

しかも、その女性はなんと

シャワーを浴びている

ではないですか!!!

そして、こっちを見ている。

 

これはまずいと思って、

とにかく部屋から出る。

部屋番号とカードキーを

もう一度確認する。

念のためにもう一度。

やはり間違いはない。

そもそもカードキーが

正常に反応している。

 

「じゃあ?今のは何?」

「もしやハニートラップ???」

と、冷静に考える暇もなく

ドアから白人の女性が

バスタオルを一枚まいて

廊下に出てきた。

 

相手の女性は割と冷静。

カードキーの番号を見せて

事情を説明すると

女性もカードキーを

持ってきてくれた。

 

お互いカードキーを提示すると

番号が見事に一致、一件落着!!

 

いえいえ。

そんなわけない。

 

例え世界平和のためとはいえ

見ず知らずの外国人女性と

部屋をシェアするわけには

いきません。

 

彼女に一言お詫びをして、

フロントへ逆戻り。

フロントも混乱していたのか、

ダブルブッキングだったようで、

4泊する予定が初日の

予約しか確定されて

いませんでした。

 

そこからまた宿泊予約サイトの

担当者とやり取りをするが、

なかなかタイムリーに返事が

返ってこない。

 

どうやら渡航の少し前に

予約の変更手続きをしたことも

影響している模様。

 

結局、残り3泊分は自分で

宿を取り直しました。

 

こんなことで犯人捜しを

しても時間の無駄だし、

何の楽しみもないよね。

 

それが分かっているから、

予約サイトの担当者も

ホテルの担当者も

とても誠実に対応を

してくれたので、問題なし。

ハプニングウェルカム!!

 

ただ、あの女性はかなり

驚いたことでしょうね。

あの肝っ玉の据わった

女性でなかったならば、

もっと大きな騒ぎになっていた

可能性もありますが。

このように海外では

日常ではあまり体験できない

ようなことも日常茶飯事。

 

深夜まで地下鉄があると思い、

チケットを買ってゲートに

行くと既にクローズされた

後だったり。

 

UBERでタクシーを呼ぼうとしても

肝心な時にネットにアクセス

出来なかったり。

 

でも、このような時に

それらの出来事に対して

どのように意味づけするか、

解釈するかはその人次第。

 

意味づけや解釈次第で

その後の人生が大きく

変化します。

 

今回参加したUPWの初日でも

アンソニーがそのような

話をしていたところです。

 

「人生の質とは日常感じる感情の質」

 

身の回りの出来事対して抱く感情は

その人の意味づけや解釈によって

変わりますよね。

 

ポジティブにとらえるか、

ネガティブにとらえるか。

 

一見、悪い出来事のように

思えるようなことであっても

楽しめるように視点を変えて

角度を変えて、捉えてみる。

 

そうすれば、自分の感情を

上手くコントロールできる

ようになります。

 

それに今回の出来事は

100%コントロール可能な

範囲を超えているので

相手にイライラしても

結局は収まらないし、

自分にイライラすると

もっと悪影響ですよね。

 

ビジネスでも顧客に対する怒り、

従業員、同僚に対する怒り、

家庭での家族に対する怒り、

相手に変化を求めるのではなく、

自分の意味づけや解釈を変えれば

あなたの対人関係にも必ず

大きな変化が訪れます。

 

参考になったと思ったら、
この投稿をシェアしてください!!

他社・他人に依存しない精神的自立、
働く時間に縛られない時間的自立、
お金の不安から解放される経済的自立
を目指す経営者・起業家のコーチ

ご相談、ご質問は個別メールまたはLine@でお願いします
行徳伸介とLINE@でつながる↓
https://line.me/R/ti/p/%40ljb8887m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ネットとリアルでの集客を戦略的に構築し、実行段階までサポートする士業のためのマーケティングコンサルタント。 特に独立後間もない士業、新規客の獲得を進めたい士業を対象とした集客を得意としており、ユニークな専門分野の見つけ方、集客システムの構築をサポートし、営業活動に充てる時間を大幅に削減することで、本業のサービス向上と顧客との信頼関係構築を支えるための活動を行っている。