【ビジネスとストーリーの関係】

From:行德 伸介
麻布十番のスタバより、、、

 

マーケティングコンサルタントの行德伸介です。

あなたが提供している商品やサービスに競合他社は存在しますか?

ほとんどのビジネスで様々な選択肢があるのに。

クライアントはなぜ、あなたの商品やサービスを選ぶのか。

価格?

 

機能?

 

希少価値?

もちろんこれらも選択理由としてあるでしょう。

でも、これらよりももっと大切なものが存在します。

他ではなく、あなたから買いたいと感じるような何か。

クライアントから選ばれる何か。

 

その何かとは一体???

 

それは、「ストーリーの力」です。

あなた自身のバックグラウンド。

そして、なぜそのビジネスをやっているのか。

私の場合は、海外営業としてクライアントとの関係構築。

その後、会計士として企業経営やお金の流れに関わり。

ファイナンス専門職としては、経営の意思決定に必要な情報提供。

独立後は一人の起業家として、ゼロからビジネスを構築。

そして、海外市場を相手にマーケティングの実践。

というバックグラウンド。

 

 

日本の技術力の結晶である素晴らしい商品や

日本人の分化、習慣、素晴らしさが詰まったサービスを

世界中の人々に知ってもらい、使ってもらうことで

人々が生活を楽しめるように貢献する。

という貿易に乗り出した頃のビジネスへの思い。

 

 

さほど流暢でもない英語でストーリーを語ることで

一度の海外訪問で10社以上の取引先を開拓し

開業から3年目、たった一人で売上一億八千万を達成しました。

 

 

そして、多くの同業他社の経営者のご相談を受け

また、ご紹介を頂いた経営者のご相談を受ける中で

より多くの人々の役に立ちたいとの思いから

中小企業や個人事業主の売上アップと利益改善のお手伝いをしています。

 

 

なぜ今その仕事をやっているのか

あなたも是非、ストーリーを語ってみて下さい。

 

 

参考になったと思ったらこの投稿をシェアしてくださいね。

PPS.中小企業経営者、起業家の方でクライアント獲得、売上アップ、
利益率改善にお悩みの方のためにお力になりたいと考えています。
ご相談、ご質問は個別メールまたはLine@でお願いします

行徳伸介とLINE@でつながる↓

https://line.me/R/ti/p/%40ljb8887m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ネットとリアルでの集客を戦略的に構築し、実行段階までサポートする士業のためのマーケティングコンサルタント。 特に独立後間もない士業、新規客の獲得を進めたい士業を対象とした集客を得意としており、ユニークな専門分野の見つけ方、集客システムの構築をサポートし、営業活動に充てる時間を大幅に削減することで、本業のサービス向上と顧客との信頼関係構築を支えるための活動を行っている。