【売上UPの3要素】

「売上を上げるにはどうすればよいですか?」

 

こう聞かれた時に、まずお聞きするのが

「あなたの売上は何からできていますか?」

 

多くの経営者の方は、大方この様に答えます。

「えっ?何から?売上は売上ですよね?」

 

でも、漠然と売上を上げたいと思っているだけでは
なかなか結果を出すことはできません。

目標とする売上を上げるには、
まずは売上を次の3つに分解してみましょう。

 

売上を構成要素別に捉えることで、
売上UPという目標のための行動がより明確になります。

 

 

 

売上は、客数×客単価×購入回数によって求められます。
言いかえると、この3つの要素に分解できます。

 

それぞれの要素別に見ると

 

1.客数を増やす

そのために何ができるでしょうか?

・見込客についてリサーチし、見込客に会いに行く

・見込客とのコンタクト回数を増やす

・セミナーを開催し、顧客を獲得する

・様々なメディアに広告を打って、宣伝する

・紹介してもらう

・ジョイントベンチャーを組む

 

2.客単価を上げる

客単価は一人の顧客の購入額ですから

例えば単価1万円の商品を売っている場合

商品1万円×お客様100人=100万円

 

これに対して、単価20万円の商品を売っている場合

商品20万円×お客様5人=100万円

 

どちらが理想的ですか?

後者の戦略をとる方が理想的ですよね。

 

3.購入回数を増やす

一度来てくれた顧客をみすみす逃す手はありません。

新規獲得には、既存顧客維持に必要な何倍もの労力とお金が必要です。

 

・お得な回数券を販売する。

・会員制度を導入する。

・次の予約をとる。

・メルマガやニュースレターで定期的に接触する

 

ここに挙げたのは、ほんの一例です。

あなたの商品やサービスに置きかえると

もっと多くのアイデアが出てくるのではないでしょうか。

 

 

PS. 実はこれアメリカNo.1マーケティングコンサルタント
ジェイ・エイブラハムが提唱する理論です。

シンプルですが、とても役に立つ考え方です。

 

売上UP3つの方法

 

・客数を増やす
・客単価を上げる
・購入回数を増やす

 

参考になったと思ったら、この投稿をシェアしてくださいね!

PPS.中小企業経営者、起業家の方でクライアント獲得、売上アップ、
利益率改善にお悩みの方のためにお力になりたいと考えています。
ご相談、ご質問は個別メールまたはLine@でお願いします

行徳伸介とLINE@でつながる↓

https://line.me/R/ti/p/%40ljb8887m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ネットとリアルでの集客を戦略的に構築し、実行段階までサポートする士業のためのマーケティングコンサルタント。 特に独立後間もない士業、新規客の獲得を進めたい士業を対象とした集客を得意としており、ユニークな専門分野の見つけ方、集客システムの構築をサポートし、営業活動に充てる時間を大幅に削減することで、本業のサービス向上と顧客との信頼関係構築を支えるための活動を行っている。